HOME特集一覧 > 親野智可等先生に聞く 図鑑の選び方・活用法 第二回

親野智可等先生に聞く 図鑑の選び方・活用法 第二回

親野智可等先生に聞く 図鑑の選び方・活用法

イラスト:Chao

図鑑の選び方や活用法について、第一回「わが子に合った図鑑の選び方・買い方」に続き、教育評論家の親野智可等(おやの ちから)先生にうかがいます。
第二回目は「図鑑を使ってもらいたい! そんな時、親の声掛けは?」
せっかく買った図鑑にもっと興味を持ってもらいたいのに、なかなか使わないわが子にはどう接したら良いのでしょうか?親野智可等先生にうかがいます。

第二回:せっかく買った図鑑をどんどん活用するには?

大事なのは、図鑑の置き場所

第二回:せっかく買った図鑑をどんどん活用するには?<br><br>

図鑑を買ったのに、子どもがなかなか使わないという声を聞くこともあります。
子どもが図鑑をどんどん使うようにするには、どうしたらいいでしょうか?

まず、大事なのは図鑑の置き場所です。
これは手に取りやすいところに置くのが鉄則です。

ガラス戸がついた立派な本棚にしまい込んでしまうと使わなくなります。
出すのにひと苦労するほど、きちきちに詰めて並べておくのもやめましょう。
これでは「図鑑を使うな」と言っているようなものです。

図鑑は親子で一緒に過ごすリビングへ

第二回:せっかく買った図鑑をどんどん活用するには?<br><br>

置き場所は、子どもが日常よく使う空間にしましょう。
多くの時間を過ごすリビングなどがいいでしょう。

リビングにはテレビもあり家族も集まりますので、テレビで見たことや家族との話に出てきたことをすぐ調べることができます。

親子で一緒に図鑑を調べたり、それについておしゃべりしたりすることできるのもいいですね。

また、図鑑をいちいち棚などにしまわせると使わなくなりますので、テーブルなどに出しっぱなしでいいと思います。

あるいは、夜は棚に片づけて朝になったら出すとか、子どもが学校から帰ってきたら出すなどの方法もあります。

そして、出した図鑑は閉じておくのではなく、どこか面白そうなページを敢えて開いておくのもいいでしょう。

図鑑のカバーは取り外しておきましょう。
カバーをつけたままだと、使っているときにずれてきて、使いにくくなります。

親が図鑑を見て楽しんでいる姿を子どもに見せると、子どももつられて図鑑を開きたくなります。

また、親が「見て、見て、これすごいねえ」と言いながら、面白いページを見せてあげるのもいいですね。
親が読んだことを、自分の感想を交えて話してあげるのも効果的です。

最終手段は、図鑑をバラバラに!?

どうしても活用されない図鑑がある場合、最終手段として図鑑をバラバラにする方法もあります。

これは、私のメールマガジンの読者がやっているもので、拙著「親子で楽しむ! 頭がいい子の図鑑の読み方・使い方」 でも紹介した方法です。

まず、カッターや裁断機で図鑑のページを1枚ずつバラバラにして、ビニール袋や透明ファイルに入れます。

それをトイレの壁やドアに掲示します。
いつも同じでは飽きるので、ときどきページを差し替えるようにします。

見出しや写真が目に入るだけかもしれませんが、何もないよりはいいだろうという思いでやっているそうです。

子どもには、「読みなさい」とか「読んだ?」とは言わずに、これを数年続けているとのことです。

「ページをバラバラにしてしまうなんて図鑑がもったいないかなあ」いう思いもあったそうです。

でも、「活用せずに終わったら、そのほうがもったいない」と思い直して、思い切ってバラバラにしたそうです。

その結果かどうかは不明とのことですが、お子さんは漢字がよく読めて物知りだそうです。

===========================================
次回、第三回目のテーマは「図鑑の活用方法」
リビングに図鑑を置き、家族との会話の中で図鑑を使っていくことがオススメという親野先生に、より具体的な図鑑の活用法をうかがいます。「調べる」以外の図鑑の使い方もご紹介します。
===========================================

プロフィール

親野 智可等(おやの ちから)

教育評論家

1958年生まれ。本名 杉山 桂一。
公立小学校で23年間教師を務め、退職後は、全国各地のPTAや市町村の教育講演、本の執筆に精力的に取り組ん でいる。新聞、雑誌、テレビ、ラジオなど多数出演。
著書は『頭がいい子の図鑑の読み方・使い方』など、多数。
教師としての経験と知識を子育てに役立ててもらいたいと、メールマガジン「親力で決まる子供の将来」(http://www.oyaryoku.jp/)を発行。教育系メルマガとして最大規模を誇る。

親野 智可等(おやの ちから)
pagetop