HOME特集一覧 > クリスマス特集 第三回 親野智可等先生に聞く
「編集部厳選! クリスマスプレゼントにおすすめしたい図鑑」(小学生向け)

クリスマス特集 第三回 親野智可等先生に聞く
「編集部厳選! クリスマスプレゼントにおすすめしたい図鑑」(小学生向け)

「クリスマスプレゼントは図鑑で決まり!」と、教育評論家の親野智可等(おやのちから)先生は図鑑をおすすめしています。
第二回では編集部がクリスマスプレゼントにおすすめしたい未就学児向けの図鑑を厳選してきました。
第三回では小学生向けのおすすめ図鑑をご紹介します。親野先生からのそれぞれの図鑑のおすすめポイントもうかがいました。

編集部厳選! クリスマスプレゼントにおすすめしたい図鑑

【 小学生向けおすすめ図鑑 】

編集部厳選! クリスマスプレゼントにおすすめしたい図鑑


なぜ?の図鑑 「恐竜」

子どもの「なぜ?」を「わかった!」に変える、「なぜ?の図鑑」から生まれた新図鑑です。普段子どもが疑問に思う、生き物などの60のふしぎを答えと共に紹介しています。疑問を確かな知識に変えられる、親も一緒に読みながら勉強になる一冊です。
小学生の素朴な恐竜の質問に答える本。子どもならではの質問に、迫力のイラストや貴重な写真とともに答える。最新情報も満載。

《 親野先生のおすすめポイント 》
子どもたちの興味を引きつけて放さない恐竜。なぜ図鑑によって恐竜の色が違うの?なぜ図鑑によって恐竜の大きさが違うの?(その理由には驚きました。)なぜ恐竜の化石はバラバラで見つかるの?本当に一番強かった恐竜は?恐竜を襲う大型哺乳類もいた?なぜ大人でも0.75mの恐竜がいたの?など、そんな恐竜の「なぜ?」が満載の図鑑です。みんなが知らないことを知って恐竜博士の誕生だ!

編集部厳選! クリスマスプレゼントにおすすめしたい図鑑


学研の図鑑LIVE 「危険生物」

ハイクオリティな写真や最新の情報はもちろん、イギリスBBC制作のDVDと、スマートフォンやタブレットをかざして見られるAR動画で、生き物などの動く姿が映像で見られる、本物よりも本物を観察できる図鑑です。
野外で出会う身近な生き物から海外に生息する恐ろしくて危険な生き物まで、大迫力のビジュアルで一挙紹介!
学研の図鑑LIVEスペシャルサイト:
http://zukan.gakken.jp/live/index.html

《 親野先生のおすすめポイント 》
世界の危険生物を、サメやライオンはもとより、イヌ、ネコ、ピラニア、ハチ、アリ、ノミ、キノコ、スイセンなど700種も紹介。身近にも危険な生物がいるんですねえ。こんなものが危険なの?何が危険なの?どうすれば身を守れるの?このLIVEシリーズはDVDで生物の動きを見たり、スマホやタブレットを図鑑にかざして手元でDVDと違う映像を見たりできます。生き生きした姿を映した大迫力の映像が子どもの知的好奇心を刺激します。

編集部厳選! クリスマスプレゼントにおすすめしたい図鑑


ニューワイド学研の図鑑i(アイ)「いちばん!の図鑑」

動物の走るスピードの「いちばん!」、山の高さの「いちばん!」など、生き物や地球のいろいろな「いちばん!」の図鑑です。「いちばん!」のすごさが実感できるページ構成で、生き物の生き残るための知恵、自然の驚異を感じることができる、新図鑑です。



《 親野先生のおすすめポイント 》
一番高くジャンプできる動物はピューマで信号機よりも高い7m! 一番成長が速い植物は孟宗竹(モウソウチク)で1日1m伸びる! 一番速い鉄道はJRのリニアモーターカー、マグレブで新幹線の2倍の時速581km! 一番小さな哺乳類はキティブタバナコウモリで体重は一円玉2枚分! 「一番」をテーマにした切り口が秀逸でとにかく面白い。子どもたちは一番が大好きなので、食い入るように読み続け、ページをめくる手が止まりません。知的好奇心がグングン育ちます。




「図鑑くらぶ」サイトにはこの他にも図鑑が色々揃っています。親野先生が紹介する「図鑑の選び方・活用法」を参考にお子さまに合う図鑑を選んでみてもいいですね。

プロフィール

親野 智可等((おやの ちから))

教育評論家

1958年生まれ。本名 杉山 桂一。
公立小学校で23年間教師を務め、退職後は、全国各地のPTAや市町村の教育講演、本の執筆に精力的に取り組んでいる。新聞、雑誌、テレビ、ラジオなど多数出演。
著書は『頭がいい子の図鑑の読み方・使い方』など、多数。
教師としての経験と知識を子育てに役立ててもらいたいと、メールマガジン「親力で決まる子供の将来」(http://www.oyaryoku.jp/)を発行。教育系メルマガとして最大規模を誇る。

親野 智可等((おやの ちから))
pagetop